真似について。

今日は

真似されるのって

複雑ですよねー

という話です。

だいたい

真似されていることは

当の本人は気づかないもので

まわりの方から報告をうけて

わかるもののようです。

真似するほうは

密かにじーっと見続け

密かに真似たつもりでも

オリジナルを作った本人は

即座に

「これ私ベースだ」

と気づくんですよね。

オリジナルを作ってる人は

すぐわかるんです。

言い回しまで

そっくりだとか。

オリジナルをリスペクトして

事前にことわりをいれたり

アドバイスください、とか

参考にしてよいですか、と

ご連絡があるなら

良い話ですが

そうでなければ逆。

周囲の誤解を招くし

不信感を抱く人が

表には見えなくても

裏で騒いでいるのです。

実はプロの方、関係者さまからも

よく話が出ますし

読者のみなさんも

ご連絡くださるのですが

(結構多いです。

ありがとうございますね、

みなさん)

こういうご経験をされている方

クリエイターさんにも多いですよね?


そうそう!というお声が

聞こえてくるかのようです。


ちなみに

私の仕事は前例がないので

真似自体ができないです。

誰かをベースにも

できませんでした。


だから

わかる方にはそれがわかって

私のチョコのお仕事自体が

日本唯一で

オリジナルとして

認めていただけているのかも

しれないと思います。

総合的に思うに

真似する方は

真似して稼ぐとか

自己承認や自己実現

したいという気持ちが

上回っているのでは

ないでしょうか。

現在

ショコラコーディネーター

チョコレートジャーナリストは

私のオリジナルのお仕事です。

それを知っている方々は

養成講座はありますか、

私もそのお仕事がしたい、

などの連絡をくださいます。


お教えできることは

今後、みなさんにぜひ

お伝えしたいと思います。

日本のショコラが

いつまでもいつまでも

盛り上がってくれるように!

そして。

いつも

メッセージくださるみなさん、

関係者のみなさん、

ショコララバーのみなさん、

本当にありがとうございます。

お会いできてない方にもお会いするのが

心から楽しみです。

今年は猛暑になりそうですが

お体に気をつけて、

この夏もショコラを楽しみましょうね。

Recent Posts