top of page

一昨年マツコの知らない世界をご覧くださったみなさまへ


マツコの知らない世界に

出演したときのことです。

あのときは

驚くほどたくさんの方から

メッセージをいただき

それらが全部!

うれしいメッセージでした。

「応援してます」

「今までで最高におもしろかった」

「チョコレートを本当に愛しているんだとわかった」

「子どもたちがファンになりました」→意外とすごく多かった

「マツコさんと息があってましたね」

「チョコが好きになりました」

「お人柄が出ててファンになりました」とかですね。

自分でこうして書くのも恐縮ですが

私にとってはそれらが

気恥ずかしくも

うれしい内容でした。 みなさん、ありがとうございました。

私は放送局勤務

番組制作が長いため

(勤めた場所が放送局しかないです)

テレビやラジオのスタジオが

いまだに一番癒やされる場所。

なので現場では、緊張どころか

むしろ機嫌よくしています。

ただ、関わり方として

制作する側でなく

表に出ることになるため

それが大変というか

気を使わねばなりません。

普段の私の仕事はジャーナリストや

コーディネーターです。

タレントでも芸能人でもないので

専属のメイクさんやスタイリスト、

身の回りのことをしてくれる

マネージャーがいるわけでなし。


通常の仕事の合間をぬって

何でも自分で行うことになります。

「表にでるプロ」ではない私が

仕事の繁忙期ゆえに

睡眠不足になりつつ

顔のケアも十分できず

前髪を切る時間がなく

自分が切ったりしつつ

結構がんばったのが

あの日でした。

チョコレートたちを伝え

お役に立つならと

なんだか考えていました。


なので

みなさんの感想が

どれだけうれしかったか

お伝えしたいです。


スタッフのみなさんと

マツコさんにもお世話になりました。

それで今日なぜまた

それを振り返っているかというと

ここのところまた驚いたことに

みなさんから

多くのメッセージをいただくんです。

あとは直接とか。

心の奥に、何かが届いたのなら

変えがたいほどうれしいです。

はっきりと書けないけれど

もう出ないんですかというような

心がこもった内容で

(直接お返事しています)

そんな風に心に残ったのか

そんなに覚えててくださるのかと

こうして

時間がたってまたわかるとは

想像していませんでした。

心や記憶に残る

何か楽しげなあたたかなものを

みなさんにチョコを通して残せたなら

それが2年たっても3年たっても

もしかしたら10年たっても残るなら

それが私の一番の願いなので

これ以上幸せなことは

ありません。

この場を借りて

心のこもったメッセージを直接 またはメールやメッセージで

くださったみなさんに

心からお礼を申し上げます。


そして私がこう感じていると

伝わればうれしいです。

テレビに限らず

私はあらゆるメディアに

興味を持つタイプなので

WEBや様々なプラットフォーム、

もちろん新聞や書籍など

色々なところで今年も出没します。

ぜひご覧くださいね。

別のテレビ番組でも

お目にかかれそうですから

そのときはみなさんに心の中で

手を振ります!


表面的なことは

届いても一時的なこと。

私はできるだけ気持ちをこめて

仕事をします。


なんだか

日記みたいになりました。


という私は

いまも毎日がカカオ90%以上。

チョコレートたちに囲まれ

忙しい日々を送っています。

チョコレート関係者のみなさん、

チョコレート好きなみなさん。

いつもありがとうございます。


みなさんこそお元気でいてください。 またお会いできる日を

楽しみにしています。

市川歩美



Recent Posts
bottom of page