Please reload

Recent Posts

テレビ。

May 18, 2015

度々テレビ出演のお話をいただきます。

スタッフの皆さま、

いつもありがとうございます!

 

が実は

時々ご意見をいただきます。

 

ある方とお話していてなるほど、

と思ったのは

 

『テレビを見ていると

私の好きな歩美さんの「ある一部分」は

現れていますが

とても歩美さんらしい

私の好きな別の部分の多くは

ごそっと消されてしまうのですね。』と。

 

当たり前の話ではあるけれど

改めてなるほどと思いました。

 

私と面識があり

私をよく知って下さっている方ほど

そう思うのかもしれませんね。

 

チョコレートについてのコメントを

撮影していただくときは問題ないのですが

番組によっては撮影は長時間です。

 

それを編集し

ぎっしり短時間に

ハイテンションのシーンばかりつなげれば

私はハイテンションな人になり

逆に落ち着いたところをつなげれば

私は癒やし系の人になる。

 

冷静に解説しているところをつなげば

私は専門家風に見えるでしょう。


BGMやナレーション、テロップを

どうつけるかだけでも

実は簡単に

その人のキャラや印象を作れます。

 

(私はかつてそれが仕事でしたので

特によくわかりますが

想像してみると皆さんもわかりませんか?)

 

これは私のケースだけではありません。

 

先日、ある番組内で

チョコレートに関わる内容が放送され、

その内容に

「??」と思った方も多かったようです。

私もそうでした。

事実ではないことが

事実として放送されていることすらあります。

 

私は放送局で長年(少しだけとかでなく)

番組制作に携わりましたので

制作現場の方が大好きです。

スタッフのみなさんの

お心づかいや

その熱心さも。

 

でも

番組は作り手のセンス、

最終権限の位置、

最重要な事は何か等の要因で、

同じ事実でも番組によって

全く「切り取り、表に出す箇所」が変わります。

 

TVに出た内容は

「全て」ではないという意識は

情報を受け取る側として

当然ですが必要です。

 

作り手の側でしたが

出演側になって初めて見えることが沢山あります。

 

 

あまり申し上げませんが

時折誤解されて残念な事もあります。

でもこれは何かやればもれなくついてくるだけのことで

もちろん殆どの方は

私を理解してくださる皆さん!

 

私の仕事やショコラへの思いを理解し

よい番組にしてくださったスタッフの方や

 

驚くほど沢山の視聴者の皆さんからの

うれしいメッセージ。

みなさん全員に直接お会いして

お礼を申し上げたいほど感謝しています。

 

 

私は放送局出身なので

放送局が最も居心地のよい場所のひとつで

放送に関わっている方が好きです。

 

これからもテレビが(ラジオも)

多くの方を豊かに幸せにするメディアで

あることを願っています。

Please reload

NEWS

市川歩美が最新コンセプトのクリスマスケーキをプロデュース!(ナチュラルローソン)

「自分へのご褒美」をテーマにサイズも味もヴィジュアルも表現。今の時代と気分に寄り添いました。美味しさは市川のお墨付きです。

BBC NEWS -Valentine's Day: Japan falling out of love with 'obligation chocolates'

BBC(英)から取材を受けchocolate journalist Ayumi Ichikawa としてコメントしています。

「はたらいて、笑おう。」市川歩美インタビュー

Persolグループさまからご取材いただいた市川のインタビュー記事です。

サロン・デュ・ショコラ公式サイト「チョコレートの用語集」

内容の制作をさせていただいております。是非ご覧ください。

Please reload

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
Ayumi Ichikawa 

 Chocolat coordinator
 Chocolate journalist

   Tokyo  JAPAN

 

© 2014

by Ayumi Ichikawa